*

早漏の特効薬、ポゼットを飲んでみた

射精は男の人生最大の喜び。

毎日元気にピュッピュッピュ!

どうもギンギンマンです。

 

みなさん、今日もギンギンですか?

「はい、ギンギンです!でもギンギンすぎてすぐイっちゃうんです。」

そんなスグイク男くんにはこの未来のアイテム!

 

はい、ポゼット!!

poxepoxe1

これさえ飲めば君もロングタイムプレイマンに早変わり!

 

早漏治療薬ポゼットとは

dabosepo

ポゼットとはダポセキチンという成分を含んだ早漏治療専用の薬です。

早漏治療薬としてはプリリジーが有名ですが、このポゼットはプリリジーと同じ成分のジェネリックです。

つまり、お安い早漏治療薬なんです。

 

プリリジーは1箱6錠でなんと15,000円ぐらいします。

1錠2,500円ぐらいしちゃうんですよ。とても高価な薬です。

 

しかし、ジェネリック医薬品であるポゼットは同成分のものが1箱10錠入りで1,600円程度。1錠あたり160円ほどです。

なんなんだ、この価格差は・・・

 

貧乏貴族なギンギンマンはもちろんポゼット一択です。

入ってる成分が一緒なんで、ポゼットで全然問題は無いはずです。

 

簡単にポゼットがどのように早漏対策として効果を発揮するのかというと、

早漏はセックス時の過度の興奮によって引き起こされる事が多く、興奮さえ抑えられれば実は早漏はある程度防げるものなんです。

そこでポゼットの登場です。

 

ポゼットに含まれるダポセキチンがセロトニンという興奮を抑える物質を生成させるので、

過度な興奮による早漏を抑える役割を果たしてくれるんです。

 

感度を抑えて早漏防止する訳では無いので、快感はそのままに長時間の持続ができるという素晴らしい早漏防止薬なんです。

 

ポゼットを飲むタイミングと効果時間

pixetime

ポゼットはセックスの1時間前に服用してくださいと説明書きにありますが、

私も実際に飲んでみて1時間後ぐらいから副作用のような症状が現れ始めたので、このあたりから効果が出始めたのだと思います。

※ポゼットの副作用については後述します。

 

ポゼットの持続時間は6時間とされていますが、こちらも私の体感としてはほぼ同等で、6時間ぐらいで副作用がおさまりました。

副作用で薬の効果が出ているか確認するのもどうかと思いましたが、体感できているので分かりやすいですね。

 

ただ、食事のタイミングや体調によっては効果が出るまで時間がかかったり、早めに効果が切れてしまったりする場合もあります。

また、効果には個人差があるので、自分で何度か試してみて、自分の体にはどの程度の効果があるのかを測っておくといいと思います。

 

ポゼットはお酒と併用しても大丈夫なのか?

poxealc

風俗やデートなど、セックスをする前ってお酒を飲んでいることが多いと思います。

なので、ポゼットを服用するときにアルコールとの併用を気にする人が多いようです。

 

ポゼットの販売店を見てもアルコールに関する記述は特に無いので、一緒に使用しても大丈夫だと思います。

ただ、ネットの情報を見ていると、ポゼットもアルコールもどちらもセロトニンを高めるため、

効果が強まってしまう可能性があるとの記述も見られるので、できたら併用は避けた方がいいかもしれませんね。

 

私もお酒を飲んだ場合と飲まなかった場合で何度か試してみたんですが、

効果や副作用はアルコール有る無しでほとんど差はありませんでした。

これも個人差があるので、少量から試して見てください。

使用者の体調にもよると思うので、試す際は自己責任でお願いします。

 

ポゼットは早漏に効果があるが副作用がひどい

poxekois

実は私、風俗に行く前に何度かポゼットを試しているんです。

私の場合はポゼット1錠だとさすがに多いと思い、ピルカッターで半分に割って飲んでいました。

 

私が使用した実感だと、確かにすぐにイってしまうということはなく、プレイ時間が2倍ぐらいに伸びたなという感じです。

しっかりと早漏を防ぐ効果はあったように感じています。

ただ、その日の体調や精力の具合によって効き目の感じ方は様々で、ポゼットを飲んだにも関わらずちょっと早いなと感じることもありました。

私の場合は服用が1/2錠だったので、効果も半分だったのかもしれませんが、それでも普段よりは長持ちする感覚があったので、まずは半分から服用してみることをおすすめします。

 

早漏が改善するということは感度が下がるのかなと思っていたんですが、ポゼットを飲んでも普通に気持ちよかったです。

通常の状態と変わらない程度の気持ち良さがあるのに、それが長続きできるイメージです。

射精を我慢するという感覚ではなく、射精を自分でコントロールできるような感覚がありました。

 

しかし、私は数回試した後、今後はどうしてもロングプレイをしたい時以外、ポゼットは使用しないと決めました。

それは副作用の強さからです。

 

ポゼットを飲んで1時間ぐらい経ったあたりからミゾオチにパンチを食らったような不快感がでてきて、効果が切れたであろう6時間後ぐらいまで二日酔いのような感覚が続きました。

もちろん、プレイ中もこの吐き気のような気持ち悪さが続いていたので、心理的には完全に行為を楽しめているという感覚ではありませんでした。

1/2の量でこの気持ち悪さです。1錠服用していたらだいぶ気持ち悪くなっていたでしょう。

 

副作用の出方は人それぞれで、レビューを見ていても全く副作用が出ずに早漏防止効果を得られているという人もいます。

私の場合は結構強く副作用が出るタイプだったようで、吐き気や頭がぼーっとする感覚があって、デート中、プレイ中、あまり楽しめませんでした。

プレイ時間が伸びても気持ち悪くて気分が下がってしまうなら本末転倒です。

なので、私はこれ以上はポゼットは使わないと思います。

 

手っ取り早く早漏対策するなら亀頭へのヒアルロン酸注入

私は早漏気味と言っても、まぁ人並みにプレイできる程度には持たせることもできます。

しかし中には本当に早くて、入れた瞬間イってしまって困っている人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのが亀頭へのヒアルロン酸注入です。

 

これは亀頭増大の施術として有名ですが、実は早漏の改善にも効果があるんですね。

亀頭の表面にヒアルロン酸を注入することによって、亀頭全体が膜で保護されるようになるので、亀頭を刺激から保護してくれるわけです。

 

ただ、このヒアルロン酸は徐々に体に吸収されていってしまうので、効果が得られるのは半年〜1年ぐらいです。

効果を持続させたい場合は、定期的にヒアルロン酸を注入しなければいけません。

 

さて、ここで各クリニックのホームページを見ると、バイオアルカミドという吸収されないフィラー剤に目が行くと思います。

「ちょっと高額だけど、一生効果が続くなら。」なんて思うかもしれませんが、こちらはやめておいた方が懸命です。

なぜなら、バイオアルカミドは人体からしたら異物であり、体に馴染まないものだからです。

バイオアルカミドを亀頭に注入した数年後に亀頭がボコボコに変形してしまって、結局取り除かなければいけなかったという例も報告されています。

なので、亀頭に注入するなら人体に無害なヒアルロン酸を定期的に注入するのをオススメします。

 

包茎治療で有名なABCクリニックでは早漏防止治療のためのヒアルロン酸注入もやっています。

亀頭増大、早漏、包茎手術や治療はABCクリニック

早漏防止治療の吸収タイプというやつですね。

1回4万円となってますが、今キャンペーンで3日前までの予約で30%OFFになってますね。

330proj

てか28,000円てめちゃくちゃ安いですね(@@;)

もし半年で元に戻ってしまっても、1ヶ月あたり5000円弱。ピンサロ1回分ですね。

ちょっとこの記事のために調べていたんですが、私がこの治療受けたくなってきました。

行ってきたらまたレポしますね!乞うご期待!!

関連記事

hokeines1

包茎手術は必要なのか?メリットとデメリットを検証してみた。

男の下半身の最大の悩み。それは包茎。 実に、日本人男性の7割が包茎であるというデータが

記事を読む

ginginlogo

ギンギンマンは2回戦3回戦は当たり前!!ギンギンマンの精力の秘密

こんにちは、今日も元気にギンギンッ!ギンギンマンです! 気がつけば30代、男盛り真っ只中です!

記事を読む

ikumodht

育毛剤でEDになる危険性あり!

男性の悩みはたくさんありますが、その中でも大きいものがEDと薄毛ですね。 どちらも加齢と共に訪

記事を読む

profile

GINGINWEBとは

男に生まれた一度の人生!楽しまなきゃ損でしょ!   いきなりですが、人生楽しん

記事を読む

PAGE TOP ↑